8月22日(水)、23日(木)にオープンハイスクールが行われました。
高岡市、氷見市、射水市、砺波市、南砺市、小矢部市、富山市などから約550名の中学3年生が本校を訪れました。
まず、開講式では生徒会長の平岡君が「本校は志を持って努力をする者に、必ず応えてくれる学校。たくさんの南高生がこのオープンハイスクールに関わっているので、どんどん話しかけて必ず何かを掴んでいってください。」と、中学生にエールを送りました。そして、放送部、生徒会執行部が作成したオリジナルビデオで学校の概要を説明すると、中学生は真剣に映像を観ながら話を聞いていました。
その後、各教室に分かれて模擬授業を受けました。南高生たちが授業活動のサポートに入り、ヒントを出したりわかりやすく説明したりしながら活動しました。
また、教室ごとに南高生との交流会、施設・部活動見学も行いました。交流会では、南高生が部活動や学校生活、海外研修、人文コースのことなどについて語ったり、中学生からの質問に答えたりしながら、サウスライフについて笑顔で話し合っていました。部活動見学では、中学校より広い敷地に驚きながらも、部活動に打ち込む1,2年生や学習に取り組む3年生などに熱い視線を送っていました。

台風接近の影響を受けた猛暑の中、オープンハイスクールに参加してくださった中学生の皆さん、おつかれさまでした。
今回伝えきれなかったこと、人文コースのこと、大学進学のことなどについては11月17日(土)の学校説明会でも伝えたいと思います。また、説明会当日の午前9:40からは授業を公開しています。学校説明会の案内はオープンハイスクールのしおりやホームページに載っているので、保護者の方もお誘いのうえ、ぜひ、参加申込みをお願いします。

なお、9月15日(土)には南高祭(学校祭)が行われますので、ぜひ、来てください!