今年は、1,2月の大雪による休校を始めとして、先日9月1日の豪雨による土曜授業の中止、そして今日の台風21号による午後の授業の中止など、天候により学校行事や授業が大きく影響を受けています。私が教員になって35年になりますが、天候により学校の授業等が影響を受けるようになったのは、この2~3年の事ではないかと思います。夏の暑さにしても、冷房設備なしでは学校の授業が困難なほどになってきています。生徒たちに十分な学習環境を与えていくことが、今後は学校の大きな課題になってくるように思います。

始業式では、禅宗の「他不是吾(たこれわれにあらず)」の言葉を引用して、自分の意志で取り組んでいるという意識が大切だと言うことと「水到渠成(すいとうきょせい)」から努力すれば必ず道は開けるという話をしました。この2学期は生徒の皆さんの主体的な努力を期待しています。