地元・地域の期待を背負って昭和49年に創建され、 平成26年に創立40周年を迎えました。

学校長より

      学校長  中村 達麻呂

本校は昭和49年、地域の熱い期待を担って普通科単独校として創立され、以来、富山県内有数の進学校としての実績を積み上げてきました。生徒は学習だけでなく、部活動や学校行事においても「元気南」を合い言葉に、互いに切磋琢磨する校風を受け継いで、充実した高校生活を送っています。

本校の校訓は「心を蓄え、以て道を窮む」ですが、「窮む」とは「可能性の限り進む」という意味があります。その可能性を広げる心を蓄えるため、本校では平成18年度より「キャリアデザイン・プロジェクトS」というキャリア教育にも取り組んでいます。地元の大学や企業から講師を招き少人数でのワークショップを行うゼミナールや、自ら課題を設定して実際に大学から指導を受ける大学連携講座などの体験型の学習により、生徒が主体的に考え、課題を持つ「心」を育てています。また、平成27年度からはアメリカへの海外研修も実施しています。本校のキャリア教育に対する取り組みは、高い評価を得ており、平成29年1月には文部科学大臣表彰を受けております。

生徒が高岡南高校で自分が成長したことを実感し、高岡南高校を誇りに思える学校であり続けるよう、培ってきた伝統を継承しつつ、新たな発展を見据えた教育活動を今後も行ってまいりますので、ご支援のほどよろしくお願い致します。

TEL 0766-63-0261 8:30~17:00

PAGETOP
Copyright © 富山県立高岡南高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.