地元・地域の期待を背負って昭和49年に創建され、 平成26年に創立40周年を迎えました。

学校長より

【学校長より】

校長  西川 著春

本校は昭和49年4月に普通科単独校として創立以来、これまで県内有数の進学校として実績を積み上げてきました。校訓である「心を蓄え、以て道を窮む」は、本校生が探究心を養い、高潔で健康で明朗な人間形成を目指す道標であり、今も継承されている本校教育の基礎です。

生徒は、学習や部活動、学校行事などにおいて互いに切磋琢磨し、充実した学校生活を送っています。学習面では、将来への大きな志を掲げ、主体的かつ意欲的に勉学に励んでおり、多くが大学進学を果たしています。部活動や学校行事では、自己能力の伸長に努めるとともに、生徒と教師、生徒相互間のふれあいを深め、たくましい体力と徳性を養っています。

情報化・国際化に対応できる人材の育成を目指し、平成8年度に創設された人文科学コースは、文系に設けられています。情報の判断力・創造力・表現力、国際理解の基礎力、コミュニケーション能力を身につけることを目標としており、広い国際的視野を養う授業が展開されています。

また、平成18年度より始まった「キャリアデザインプロジェクトS」は、本校の進路教育の根幹をなすものであり、生徒の成長に合わせた進路研修を行っています。1年次では、働くことへの意義を考えさせる「キャリアデザインゼミナール」、2年次では、「大学連携講座」、「キャリア講演会」、「大学探検」などが実施されており、生徒自身が将来像を明確なものにするのに役立っています。平成27年度からはアメリカ研修も実施しており、本校のキャリア教育に対する取り組みは、高い評価を得ており、平成29年度1月には文部科学大臣表彰を受けております。

今後も、生徒・保護者・学校が手を携え、活気あふれる校風の発揚に努めてまいります。生徒の心身ともに健全な育成が図られますよう、暖かいご支援とご協力を心よりお願いいたします。

お問い合わせはこちらまで TEL 0766-63-0261 8:30~17:00

PAGETOP
Copyright © 富山県立高岡南高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.